めだか第一研究所

ゆるふわ嗜好×ゆるふわ思考×ゆるふわ試行

ブログ再誕しました

気づけばブログを再開してから一年がすぎていました。まさに光陰矢の如しですね。

2017年の3月1日、就職活動への逃避から書きはじめた当ブログ「宇宙逃避航海日誌」と、さらに血迷って筆を走らせた小説「生殺し・オブ・ザ・デッド」の二つの試みは、幸か不幸か十二分にその役目を果たしてくれました。おかげさまで片手で数えるほどしかエントリーシートを書くことなく、見事にシューカツは全戦全敗。いやはや、世の中、甘くないですね。

ただ捨てる神あれば拾う神ありとでも言いますか、色々と巡り巡りて現在の会社に拾っていただき、現在は大変ながらも楽しく働けています。シューカツは散々な有様でしたが、ひとまず就活は良い結果でゴールイン。運よく新社会人スタートを切れました。本当に人生どうなるか分からないものです。

さて、そんな存在と心境の変化により、どうにも「生殺し・オブ・ザ・デッド」の方は続きを書くことができなくなり、数ヶ月前にバサッと店じまいしました。忙しくて十分な時間を割けなくなったことも一因ですが、ふと、他人の小説の続きを書いているような感覚を覚え、自己の断絶が認識されたことが決め手でした。途中で投げ出すことに迷いはありましたが、過去の自分を再インストールすることに意義を見い出せなかったため、全てを消し去ることにしました。

しかし、同じモチベーションで書いていた当ブログ「宇宙逃避航海日誌」は、頻度こそ減少したものの、更新は続いています。因果が逆な気もするんですが、アタマの中身を整理してアウトプットするという一連のプロセスが、現職と高い親和性をもつからでしょうか。まぁ理由は何にせよ、継続は力なりと云いますし、悪いことではないんでしょう。

ただ、滲みだす胃もたれネガティブを引きずる必要は一切ないので、数週間前にブログ名を英語版の「Space Run-A-Weblog」に変えてみました。が、そういう小手先の中途半端が一番どうしようもないと遅まきながら気づきまして、ガラッと刷新することにしました。

そんなわけで、当ブログは「ゆるふわ髄想録」として再誕しました。これまで以上のゆるふわ志向で、エンタメに揺さぶられる「ゆるふわ嗜好」と、ぼんやり考えたことの「ゆるふわ思考」と、突発的で無秩序な「ゆるふわ試行」の三つをテーマに、至高のゆるふわ目指して脳髄の赴くままを書き記していきます。今後ともご愛顧のほど、よろしくお願いいたします。