Space Run A-Weblog

生き続けたら 君は哀戦士

雑記

ポプテピピックのむずかしさ

Amazon Primeにズラーーーっと並んだ新作アニメを眺めると、わずか一年でここまでビジネスモデルが変化するのかと感慨深いものがある。ぼくは国粋主義者ではないので、海外資本がトリガーを引いたこと自体はどうでもいいのだけれど、中国13億人や英語圏17億…

すべてのビデオゲームはRPG(Role-Playing Game)である

ビデオゲームについて語ることは、雲を掴むことに似ている。ぼくは雲を見ることができるし、どんなものか説明できるし、思いを馳せることもできる。だけど、手ざわりを感じるために掴もうとすれば、雲は立ちどころに霧散してしまう。 同じように、ビデオゲー…

飯間浩明『小説の言葉尻をとらえてみた』読書会の感想

『三省堂国語辞典』の編集委員、飯間先生著『小説の言葉尻をとらえてみた』の読書会に参加してきた。 改めて考えると、国語辞典とは奇妙な書物である。外形的に表現すれば「言葉」と「説明」の束なのだろうが、その「説明」もまた「言葉」の束であり、終わり…

目覚まし時計に宗旨変え

平成も終わらんとする時代に、スマホの数百倍は劣るレガシーデバイス「目覚まし時計」を手に入れた。特に深い理由はなく、懐かしさで何となく買ってみただけなのだが、これが驚くほどスッキリと目が覚めた。別に特別な機能があるわけでもない、2,000円程度の…

ターンAガンダムの登場人物で歌う「ようこそジャパリパークへ」

けもフレ2期(というかたつき監督)方面が騒がしいようだ。色々なことを色々な角度から思わなくもないが、とりあえずガッツリ便乗することにした。その成果物が以下の動画(ターンAガンダムの登場人物で歌う「ようこそジャパリパークへ」)である。 幸か不幸…

プリズン・ブレイク

リーマン予想だとか、愛の秘密だとか、世に未解決問題は尽きないのだけれど、そうした数学的あるいは文学的な難問とは異なり、誰しも「自分はどうすべきか」という問いから逃れることはできない。僕はこれまで上手に逃げ続けてきた(と思っている)のだけれ…

『銀河英雄伝説FE 銀河帝国/自由惑星同盟』の感想とキャラクター紹介

銀河英雄伝説とファイアーエムブレムのコラボ作品『銀河英雄伝説FE 銀河帝国/自由惑星同盟』が予想を遥かに上回る完成度で素晴らしかった。僕は銀河帝国バージョンを買ってプレイしたのだけど、クリアした一時間後には自由惑星同盟バージョンをAmazonでポチ…

Comedian Lord と Brave men Road/『ドキュメンタル』の感想

『ドキュメンタル』のシーズン2が終わった。いやぁ今回も素晴らしかった。僭越ながら出場された芸人の皆様やスタッフの方々に惜しみない賛辞を贈りたい。どうもありがとうございました。 そして例によってAmazonレビューが荒れていた。いくつか読んでみたが…

ドキ!執行役員だらけのカラオケ大会!/アニソン定額聴き放題サービス「ANiUTa」の記者発表会からみる今後のサービス展開

アニソン専門の定額配信サービスANiUTaがついにリリースされた(2017/03/24) www.youtube.com 本サービスはアニソンレコード会社10社(フライングドッグ、エイベックス・ピクチャーズ、KADOKAWA、サンライズ音楽出版、東映アニメーション音楽出版、東宝、フ…

フレッシャーズのための正しいモビルファイターの選び方(解説編)

先のエントリでは身体情報を元にしたモビルファイター選択の最適化プログラムを公開した。本エントリでは、その中身について解説する。 と、仰々しく書いてはみたが中身は単純そのものであり、身長(頭頂高)と体重(本体重量)の二軸による座標平面上に、各…

フレッシャーズのための正しいモビルファイターの選び方

アニメ『機動武闘伝Gガンダム』の放映から23年、今やモビルトレースシステムは現実のものとなり、ありとあらゆる争いがモビルファイターを用いたガンダムファイトで行われるようになって久しい。 モビル・トレース・システム - Mobile trace system ファイタ…

ブログ再開しました

ブログを再開しました。 よろしくお願いいたします。