めだか第一研究所

ゆるふわ嗜好×ゆるふわ思考×ゆるふわ試行

ゆるふわ嗜好/小説・漫画

森羅万象 vs. ぼく/『死にがいを求めて生きているの』の感想

ぼくは多分、戦いたいんだな。 誰に何を言われたわけでもないのに、ふと自覚することがある。ちょうど体温と同じで、熱くも冷たくもない、輪郭の曖昧な闘争心。5W1Hがゴッソリ抜け落ちていながら、確かに自分を駆動させているコイツのことを、ぼくは心肺機能…

三島芳治の実験場/『レストー夫人』における「レストー夫人の劇」の考察

引っ越しのため部屋を整理していたら、三島芳治の『レストー夫人』を見つけたので読み返してみた。 レストー夫人 (ヤングジャンプコミックス)作者: 三島芳治出版社/メーカー: 集英社発売日: 2014/05/19メディア: コミックこの商品を含むブログ (15件) を見る…

シェパード大尉よ、ソープに行くなかれ/『虐殺器官』(小説)のラストシーンの考察

伊藤計劃の『虐殺器官』が映画化されたということで、遅まきながら読んでみた。結論から述べると、冒頭の死者の国の夢の描写に惹き込まれ、これは面白いなと一気に読み終えてしまったのだが、最後まで読んだ感想は「よく分からないな」であった。捉えどころ…